5Gスマホの「HONOR X10」

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“今現在の4Gスマホで主力となっている通信技術は4G LTEで、これは2010年NTTドコモがスタートさせて2012年になったころには各キャリアでも利用できるようになりました。
この4Gのスマートフォンは5Gに対応しているスマートフォンの上を行くことはできませんが、それは5Gに対応しているスマートフォンが高速大容量通信や低遅延などを可能にしているからです。
その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「HONOR X10」という5Gスマホがあり、ミッドレンジクラスの5Gスマホで価格はRAM6GB/64GBモデルは約29000円でRAM6GB/128GBモデルは約34000円でRAM8GB/128GBモデルは約37000円というお手頃価格になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約163ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約203gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはブルー、オレンジ、シルバー、ブラックの4色が用意されています。
ディスプレイは解像度1080 x 2400px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.63インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは22.5Wの急速充電に対応している4300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはHisilicon Kirin 820オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは64GBモデルと128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大256GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4000万画素+超広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはポップアップ式が採用されており、レーザーオートフォーカス、電子式手ぶれ補正、HDR、LEDフラッシュ、パノラマモード、ビューティーモード、4K動画撮影などの機能がついています。
この他にはOSはAndroid 10(MagicUI 3.1.1)で指紋認証センサーやイヤホンジャックがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで防水機能がついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

5Gスマホの「HUAWEI nova 7 5G」

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“5Gの高速接続を利用すれば離れたところの手術をリアルタイムに遠隔手術することができますので国境を超えた医療活動が可能になります。
それに、ライフスタイルに合わせて複数のデバイスを同時接続できますし、屋内だけではなく屋外でも超高速のデータ通信ができますので外出するときも安心だと思います。
その5Gに対応しているスマートフォンは数多くありますが、その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「HUAWEI nova 7 5G」という5Gスマホがあり、3Dゲームもサクサク遊ぶことができて価格は8GB/128GBモデルが約45500円で8GB/256GBモデルが約51500円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約160ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約180gという軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはレッド、パープル、グリーン、オーロラ、ブラックの5色が用意されています。
CPUはHisilicon Kirin 985オタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあります。
ディスプレイは解像度1080 x 2400px(フルHD+)でアスペクト比20:9の約6.53インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは40Wの急速充電に対応している4000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラはF値の1.8明るいレンズがついた約6400万画素+超広角レンズがついた約800万画素+望遠レンズがついた約800万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素のクアッドアウトカメラと、パンチホール式を採用してF値2.2の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、デュアルトーンLEDフラッシュ、パノラマモード、ビューティーモード、オートフォーカス、手ぶれ補正などもついています。
この他にはOSはAndroid10(EMUI 10.1)でディスプレイ内指紋認証センサーやイヤホンジャックがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで左右両端が湾曲したデザインを採用しています。
このような5Gに対応しているスマートフォンはGoogle関連のサービスに非対応となっていますが、お手頃価格なハイスペック5Gスマホと言えますので気になる人は試してみるのもいいと思います。”

Androidスマートフォン「ZenFone Max Pro」のスペック

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“最高レベルの強度を誇る特殊強化ガラスや高いパフォーマンスを発揮する高性能CPUを搭載し、美しいポートレート撮影ができる高性能カメラや残量を気にせず楽しめる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「ZenFone Max Pro」です。
このAndroidスマートフォンにはコズミックチタニウムとミッドナイトブルーの2色が用意されており、ボディサイズは幅約75ミリ、高さ約157ミリ、厚さ約8.5ミリ、重さ約175gです。
CPUはSDM660オタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは64GBで最大256GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6.3インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは5000mAhです。
こうしたAndroidスマートフォンには約1200万画素+約500万画素のデュアルアウトカメラと約1300万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォン「Galaxy A30 SCV43」のスペック

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“フレームを極限まで削ぎ落とした高精細大型液晶ディスプレイや手の平にもフィットする薄型ボディを採用し、動画やゲームでもサクサク動く高性能CPUや容量を気にせず保存できる内蔵ストレージなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Galaxy A30 SCV43」です。
このAndroidスマートフォンにはブルー、レッド、ホワイト、ブラックの4色が用意されており、ボディサイズは幅約75ミリ、高さ約160ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約176gです。
CPUはExynos7904オタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GB、内蔵ストレージは64GBで最大512GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約6.4インチスーパーAMOLED液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは3900mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには約1300万画素+約500万画素のデュアルアウトカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「ARROWS Me F-11D」とは?

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“光の角度によって表情が変わるパールフレームや高級感溢れる光沢加工を採用し、快適操作を実現させるサクサクタッチパネルや高品質な撮影を可能にするインテリジェント機能がついた高性能カメラなども搭載しているAndroidスマートフォンが「ARROWS Me F-11D」です。
このAndroidスマートフォンにはホワイトとプレシャスブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約60ミリ、高さ約119ミリ、厚さ約10.8ミリ、重さ約115gです。
CPUはMSM8255シングルコアプロセッサでメモリはRAM1GB、内蔵ストレージは2GBで最大8GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約3.7インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは急速充電に対応している1520mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたAndroidスマートフォンには約800万画素のアウトカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「Optimus G L-01E」とは?

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“動作安定性が高い高性能CPUや電極ノイズの影響を受けにくい高精細大型液晶ディスプレイ搭載しており、誰でも扱いやすい薄型軽量コンパクトサイズに安心して使用できる大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Optimus G L-01E」です。
このAndroidスマートフォンにはシルバーとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約69ミリ、高さ約137ミリ、厚さ約9.6ミリ、重さ約143gです。
CPUはAPQ8064クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大64GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約4.7インチTFT液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2210mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなAndroidスマートフォンには約1310万画素のアウトカメラと約120万画素のインカメラが搭載されています。”スマホ 折りたたみ

Androidスマートフォンの「FT142D_LTEXM」とは?

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“見るものを魅了する美しいデザインにどこでも見やすい高精細大型液晶ディスプレイを搭載しており、水回りなどでも安心して使用できる防水機能や大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「FT142D_LTEXM」です。
このようなAndroidスマートフォンにはシルバー、ゴールド、ホワイト、ブラックの4色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約132gです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1GBで内蔵ストレージは16GBです。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは取り外し不可能で急速充電に対応している2300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたAndroidスマートフォンには約800万画素のアウトカメラと約100万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「FLEAZ F5」とは?

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“鮮やかな大画面で多彩なコンテンツが楽しめる高精細大型液晶ディスプレイや応答の速さと精度の高さを実現させた高性能CPUを搭載しており、デュアルSIMスタンバイで扱いやすい薄型軽量コンパクトサイズを採用しているAndroidスマートフォンが「FLEAZ F5」です。
このAndroidスマートフォンにはパールホワイトとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約72ミリ、高さ約142ミリ、厚さ約9.2ミリ、重さ約145gです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが1GB、内蔵ストレージは8GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは2000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなAndroidスマートフォンには約500万画素のアウトカメラと約30万画素のインカメラが搭載されています。”

Androidスマートフォンの「g04」とは?

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“手におさまりやすい薄型軽量コンパクトサイズに防水機能や赤外線などの便利な機能を多数搭載しており、綺麗に撮れる高性能カメラや約3日間持ちで安心の大容量バッテリーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「g04」です。
このAndroidスマートフォンにはレッドとホワイトの2色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約134ミリ、厚さ約9.9ミリ、重さ約145gです。
CPUはMSM8926クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで最大32GBまで拡張可能です。
ディスプレイは約5インチフルHD液晶ディスプレイを搭載していてバッテリーは旅行でも安心な2450mAh大容量バッテリーが搭載されています。
こうしたAndroidスマートフォンにはレーザーオートフォーカスがついた約1310万画素のアウトカメラと約210万画素のインカメラが搭載されています。”galaxy スマホ 最新

Androidスマートフォンの「Xperia Z5」とは?

Posted in 未分類 by admin with No Comments

“洗練された輝きで存在感を放つ鏡面仕上げやインターネットが快適に楽しめる高性能CPUを搭載し、水に濡れても安心して使用できる防水機能や素早くロック解除できる指紋認証センサーなども搭載しているAndroidスマートフォンが「Xperia Z5」です。
このAndroidスマートフォンにはクロムとブラックの2色が用意されており、ボディサイズは幅約76ミリ、高さ約154ミリ、厚さ約7.8ミリ、重さ約181gです。
CPUはMSM8994オタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは32GBで最大200GBまで増設可能です。
ディスプレイは約5.5インチトリルミナスディスプレイを搭載していてバッテリーは3430mAhです。
このようなAndroidスマートフォンには高速オートフォーカスがついた約2300万画素のアウトカメラとHDR機能がついた約500万画素のインカメラが搭載されています。”